小型船造船業法変更登録

小型船造船業の登録を行った事業者で、特定設備(ドック・船台等)の種類及び数を変更する場合に必要となる手続きです。詳細に関しましては、下記フローチャートと項目をご確認下さい。

フローチャート

登録が必要となる場合

小型船造船業の登録を行った事業者で、特定設備(ドック・船台等)の種類及び数を変更する場合

※老朽化や破損により、新たに同一の種類及び能力の物を同一数だけ設置する場合を除く

根拠法令

提出書類

・変更登録申請書【様式】

・事業計画書【様式】

・小型船造船業登録済証

・特定設備の配置を示す図面