小型船造船業死亡届出

小型船造船業法の登録を受けた事業者が死亡した場合に必要となる手続きです。詳細に関しましては、下記フローチャートと項目をご確認下さい。

フローチャート


根拠法令

届出期限

その事実を知った日から30日以内

届出が必要な場合

事業者が死亡した場合(個人事業主のみ対象)

※その相続人が、届出を行う必要があります。なお、相続人は、被相続人の死亡の日から60日以内は、被相続人の営んでいた小型船造船業を引き続き営むことができます。

必要書類

・死亡届出書【様式】

・小型船造船業登録済証